ちょいざブログ

ちょっと意識の高い君に贈る雑記ブログ

- メーカー 就活

【就活】豊田自動織機の選考対策、特徴【年収】

投稿日:

豊田自動織機の特徴や評判は?

事業内容と特徴

豊田自動織機は愛知県刈谷市に本社を置く、トヨタグループの大企業です。
トヨタグループと聞けば、トヨタ自動車が真っ先に思いつきますが、実はトヨタ自動車はこの豊田自動織機の自動車部が分離独立したことが起源です。
言うならば、トヨタの父ですね。
現在は、デンソー、アイシン精機と共にトヨタグループ御三家と呼ばれています。

主力事業は、フォークリフト、コンプレッサー(カーエアコンの心臓部)、繊維機械です。
物流領域に強みを持つため、自動化倉庫や物流ソリューションといった事業にも高いプレゼンスを発揮しています。

フォークリフト、コンプレッサー、エアジェット織機は世界シェアNo1であり、一般的な知名度は低いですが、世界の王者として君臨している点は非常にかっこいいですね。



豊田自動織機の勤務地、年収、福利厚生

勤務地

豊田自動織機の勤務地は、愛知県刈谷市近辺か海外オフィス(工場)かの二択です。
これが最大のネックとなり、待遇の良さの割に第一志望にする人があまり多くありません。

東京駅前の丸の内ビルディングに支社が入っていますが、かなり人数は少ないため、東京支社への配属を見込んでの入社は止めた方が賢明です。

年収

こちらは非常に待遇がいいです。大卒の平均は900万を超えてくるのではないでしょうか。
残業時間を月30時間程度で考えると、30歳700万以上、35歳800万、40歳までに1000万円といった感じです。
30歳で800万に到達したり、35歳で900万に到達する方もいるようです。

海外赴任の場合はこれに手当が付きますので、さらに待遇は良くなります。

福利厚生

トヨタグループの福利厚生に加えて、月3.5万円の住宅補助or月10000~20000円で入居できる社宅があります。
新卒の時から支出を削ることができるので、資産を形成しやすいです。
額面の年収よりも一段階上の生活ができるのではないでしょうか。



事務系選考フロー

  1. リク面×3回
  2. ES、テストセンター
  3. 1次面接
  4. 最終面接

リク面(リクルーター面談)

豊田自動織機の不透明選考はあまりにも有名です。
マイページを作ってる人に対して、学歴に応じてリク面の案内が来ます。
2月頃に急にメールが来て驚いたのを覚えています。

1ミリでも受ける可能性があるなら秋や冬の段階で必ずマイページを作っておいてください!!

リク面は基本、自分の大学所在地付近まで来てくれますが、都合が悪い場合は(例えば就活で上京しっぱなしとか)大学所在地でない場所でもある程度対応してくれます。

順調に行けば2月~4月上旬にかけて3回のリク面が実施されます。今後はスケジュールが前倒しされるかもしれないので注意が必要です。

リク面の内容は、1回目~3回目全てで就活の軸や志望動機、ガクチカが聞かれます(1回目は時期も早いので評価はあまりされません。志望動機も興味を持った理由程度です)。
1時間程時間をいただけるので、人によっては30分くらい逆質問に割かれることもあります。

ES、テストセンター

おそらくマイページを作ってる人全員に3月頃案内が来ます。
OpenESで独自設問もあるため字数が多いです。早めに準備しておきましょう。
テストセンターは一般的なリクルートの言語・非言語です。ボーダーは高くありません。

1次面接

東京、愛知本社、大阪を選べます。2対1の個人面接です。
リク面をしている場合、その評価とテストセンターの結果を踏まえて案内が来ます。
リク面をしていない場合は、おそらくですが案内が来るのが遅いのではないでしょうか。

概ね1時間程度で、志望動機、ガクチカ、逆質問といったオーソドックスな面接を行います。
豊田自動織機の事務系は、ゼネラリストとして育てられるため、扱う商材もコロコロ変わります。
そのため、「物流を変えたい!自動化倉庫に強い思い入れが!」みたいな人は落ちる場合が多いです。
「他の配属になったらどうするの?」と一蹴されるようです。

もちろん、全部の事業に平等に興味を持つ人はいないでしょうが、面接のためには包括的な視点から志望動機を語れるようにしておきましょう。

最終面接

1次面接が実施されたGW空けには内定を複数持っていたため、辞退しました。
理系は工場見学も行われるみたいですが、文系はどうなのでしょうか。わかりません。

OfferBoxのすすめ

多くの企業はOfferBox上でも積極的にリクルーティングを行っています。
OfferBox経由だと、選考が早く進んだり、一次面接が軽めになるという特徴があるようです。
また、ESが不要のため、すぐに対面選考に進めるのが忙しい就活生にはありがたいです。

様々な業界に興味があって、早期から就活を始めたい方のニーズに適っています。


周囲の学歴、レベル、難易度

東京に本社が無いため、非常に特殊な大企業です。
名古屋大学の学生が多いですが、愛知の地元私大の学生もいるためレベルは安定していません。
無理やり平均するとしたら早慶下位レベルでしょうか。

大企業の社員としてやっていける能力だけでなく、一生を愛知県で終えるという覚悟がなければ入社できません。
そのため、内定を出しても東海地方に縁がある学生以外には辞退されやすいと人事の方が嘆いていました。

「なんとなく大企業だから」「知名度の割に年収がいいから」「トヨタ自動車受けるからついでに受けた」
こういった理由で受けるのは本当に時間の無駄です。
受ける前に本当に愛知で一生を終えられるかよく考えてください(愛知をディスってるわけではありません)。

まとめ

3つのシェアNo1、高い待遇といったポジティブな面と、不透明選考と東京以外に固定された勤務地というポイントを持つ企業です。
選考難易度や会社規模だけで就活をしてはいけないという好例なのではないでしょうか。



-- メーカー, 就活

Copyright© ちょいざブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.