ちょいざブログ

ちょっと意識の高い君に贈る雑記ブログ

映画 アニメ 映画・アニメ

【映画】PSYCHO-PASS 3 FIRST INSPECTORのネタバレ感想と見どころ

投稿日:

PSYCHO PASS 3 FIRST INSPECTOR公式サイトより引用

PSYCHO-PASS(サイコパス)3 FIRST INSPECTORとは

「PSYCHO-PASS 3 FIRST INSPECTOR」とは、テレビアニメシリーズ「PSYCHO-PASS」三期の劇場版です。

PSYCHO-PASSは

  • PSYCHO-PASS
  • PSYCHO-PASS 2
  • 劇場版PSYCHO-PASS
  • PSYCHO-PASS Sinners of the System(三部作、映画)
  • PSYCHO-PASS 3
  • PSYCHO-PASS 3 FIRST INSPECTOR(映画)

と上記のように非常に多くの作品があります(上記は公開順=見る順)。
今作はPSYCHO-PASSシリーズ最新作です。

生粋のPSYCHO-PASSファンである私が、今作の魅力と感想を発信したいと思います!

(PSYCHO-PASSは現在Amazon Primeで公開されているため、コロナ禍自宅で楽しむことができます。)

以下ネタバレ注意です!



PSYCHO-PASS 3 FIRST INSPECTORを楽しむ用語集

PSYCHO-PASSはジャンルとしてはSFに分類されます。
SFの魅力は作りこまれた世界観だと思うのですが、そもそも用語が難しすぎると上手く入り込めませんよね。

PSYCHO-PASSシリーズを楽しむための簡単な用語集を作りました。
詳しさではWikipediaや他のコアファンには負けると思うので、気になる方は他のサイトも参照してみてください。

シビュラシステム

本シリーズの世界観の根幹を司る存在。
ざっくり言うとスーパーコンピュータ。
ネタバレすると、特殊な人間の脳の集合体。コンピュータを超えた遥に深淵な演算・判断が可能。

もともとは職業適性判断が発祥なため、管轄は厚生省。
厚生省公安局刑事課が後述のドミネーターを装備してシステムで捕捉できない治安維持活動を行う。

結婚も職業もシビュラに従うのが最も幸福とされている。

犯罪係数

シビュラシステムによって測定される数値。
3刻みで計測され、0が最低値(今のところマイナスは出現していない)。

犯罪計数0~100が正常。100を超えると潜在犯として隔離される。

ドミネーター

正式名称は「携帯型心理診断・鎮圧執行システム・ドミネーター」
オタクはこういう漢字の羅列が好き。

上述の犯罪係数をリアルタイムで測定できる大型拳銃。
犯罪係数が100を超えた相手に対してはノンリーサル・パラライザーモードで行動不能にする。
犯罪係数が300を超えた相手にはリーサル・エリミネーターモードで殺処分(分解)される。

また、人間以外(機械など)からの脅威が検知されると、デストロイ・デコンポーザーモードで分子分解可能。
この時代(言い忘れてましたが2100年代です)でも「充電」の概念はあるらしく、エリミネーターとデコポンは数発しか打てない。

職業適性で厚生省公安局が出るのは極めて難易度が高いらしいので、厚生省に入ってドミネーターを手にした瞬間は格別なのではないか。
(こんな思想を持ってる人間には厚生省の適性は出ないか……)

ノナタワー

厚生省ノナタワー。
文字通り厚生省のビルである。

地下にはシビュラシステムが格納されている。

Wikipedia見て知ったが、外観はホログラムらしい。ホロすごい。

人員の割に建物が大きく見えるが、今作(3 FI)では多数の事務員っぽい人がいたためなんだかんだ適正サイズなのだろう。

メンタルトレース

三期主人公、監視官:慎導灼の技能。
対象人物の心理状態になりきり、行動を洗い出す。

あくまで超能力ではないとのことだが、実際超能力にしか見えない。

ビフロスト

アニメ三期最大の謎組織。
シビュラシステムのデバック部隊が発祥であり、現在はシビュラの裏をかいて利益の獲得を目論む集団。

コングレスマンが指揮者。インスペクターと狐がコングレスマンの指示に従い実行する。

ダンゴムシ

公安局が保有する小型ドローン。
ネットワークの中継等を行う。

自律行動できる優秀なドローンであり、見た目がなんとなくかわいい。

PSYCHO-PASS 3 FIRST INSPECTORの感想や見どころ

ダンゴムシの活躍

インターネット上では残念ながら画像が見つかりませんが、ダンゴムシが大活躍します。

厚生省ノナタワーが制圧されていく中、廃品となったダンゴムシを唐之杜さんが修理して使います。

通常のダンゴムシは戦闘はできませんが、唐之杜さんが改造を施したことによって戦闘が可能に!
敵の妨害小型ドローンをダンゴムシが一掃します!

その後のドヤ顔っぽいのがもうたまりませんね。

個人的には今作で好きなシーンベスト3に入ります。

豊富な戦闘

今作は非常に戦闘シーンが多いです。

特にパスファインダーと外務省行動課の戦闘シーンは良かったですね。

また、イグナトフ監視官と狡噛さんの戦闘シーンもあるのですが、かなりワンサイドゲームになってました。
もちろん勝ったのは狡噛さんです。
イグナトフ監視官もかなり強いはずなのですが、狡噛さんが化け物級の強さのようですね。

頼りになる霜月課長

PSYCHO-PASS 3 FIRST INSPECTOR公式サイトから引用

二期では声優の愛称とかけて「うざねる」とまで呼ばれていた霜月美佳監視官ですが、どんどん成長していきます。

今作では頼りになる課長として指揮をします。
PSYCHO-PASSで最も表情豊かなキャラクターですので、大抵の面白いシーンには霜月課長がいます。

二期では「現場を知らない無能」のような扱いを受けていた霜月課長ですが、厚生省最年少入省からの24歳で課長って異常ですよね。

現代と単純比較はできませんが、中央省庁の課長になるのは通常40歳前後です。
やはりうざねるは優秀だったか……。

公式サイトによると、メンタル薬が手放せないようです。

どうか霜月美佳の精神に平穏を……。



ノナタワー内に囚人置くなよ

梓澤の手によって、囚人が解放されます。
そこまではいいのですが、なんとこの囚人、ノナタワー内に収容されていたようです!

アホかよ。

いくら刑事課がいるとはいえ、囚人を同じビル内に収容するアホがどこにいますか。

思ったよりザルなセキュリティと相まって、武器を渡された囚人達にノナタワーが制圧されていきます。

厚生省の皆様には是非、収容施設の移転を提案いたします。

刑事課、やはり少ない

作中でも何度か言われていますが、刑事課の人員不足が激しいです。

犯罪と常に最前線で接しているため、人員の入れ替えも激しいのですが、何よりもマンパワーが足りていません。

1係~3係の監視官と執行官を合わせても30人未満です。

いくらテクノロジーが発達したとはいえ、ここまで治安の悪い世界だと30人で東京全域をカバーするのは無理があります。
シビュラによってもたらされる「成しうる者が為すべきを為す」世界の弊害であり、多少の適性不足に目をつぶれず今後も人員不足は続くのだと思います。

同時に二か所で事件が起きるだけで崩壊する体制には正直改善が見られてもいいころですね。

新型ドミネーター

新型のドミネーターが登場します。
ドミネーターSG型プロトタイプという物で、正式名称は「携帯型心理診断・マルチ鎮圧執行システム・ドミネーターSG型プロトタイプ」です。

マルチ鎮圧執行システムの名の通り、一度に複数の対象を鎮圧することができます。

まだプロトタイプであり、撃つたびにクールタイムが必要です。

一番驚いたのが、このショットガン型ドミネーターの考案者が霜月課長ということでしょうか。
可愛い顔して物騒なこと考えてますが、かなりの活躍でした。

常森復帰

なんといっても今回はラストに常森元監視官が復帰するのが嬉しいところです。

そもそもなぜ監視官を辞めることになったのかは明言されていませんが、3期ではずっと重要隔離施設にいました。

常森元監視官の復帰によってどうストーリーが増えるのか、霜月課長は落ち着くことができるのかが今後のポイントです。

メンタルトレースは正直微妙

アニメ三期でも思いましたが、メンタルトレースの設定は微妙でした。

一応、状況証拠と心理トレースによる推理であるという設定は理解していましたが、見てる側からしたら結局超能力にしか見えないんですよね……。

PSYCHO-PASSが"心理"に着眼した作品なのはわかりますが、メンタルトレースはそれとはまた違います。
急に、推理ではなくメンタルトレースのなりきりで謎が明かされてしまうと、ついていけませんしキャラクターの苦労が伝わってきません。
次回作以降は出番少なめにしてほしいというのは個人的な感想です。

1期とは趣向が違う

正直、PSYCHO-PASSで最も面白いのは1期です。
共通の世界観でも、1期のような狂気、槙島のような魅力的な敵にはなかなか追いつけていません。

ただ、その分をシビュラ自体のあり方の変化やキャラクターの内面の変化を通してカバーしているのだと思います。

やはり、ここらへんで虚淵さんに脚本に戻ってきてほしいものですが、なかなか難しいのでしょう。
視聴者側が1期と必要以上の比較をしてしまうと楽しみが半減してしまうので、ワクワクするPSYCHO-PASSの世界が続いていくというポジティブな面に目を向けていくのが良いのでしょうね。

4期ありそう

PSYCHO-PASSの世界はまだまだ続きそうな終わり方でした。

世界観の作りこみがすごいので、正直無限にストーリーを作れると思いますが。

劇場公開はコロナの影響であまり伸びて無さそうですが、その分Amazon Primeで見やすい環境を作ることに成功しているため、是非とも4期(または更なる劇場版)を制作してほしいものです。

まとめ

PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTORは面白いですし、アニメ三期を見た方は確実に視聴すべきです。

霜月課長の成長だけでも見る価値あります。

冒頭にも言いましたが、Amazon Prime Videoで公開中です!
2020/04/29現在、Primeの無料公開対象ですので、Prime登録費以外はかかりません!
早く見ましょう。



-映画, アニメ, 映画・アニメ

Copyright© ちょいざブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.